隠岐の島町ジオタク(厄除開運)+水若酢神社昇殿参拝体験

歴史ある神社で旅の安全を願う

★毎日出発★手軽な3時間の観光タクシーコース!どうごの中でも選りすぐりの開運スポット巡り。

隠岐の島町・島後のなかでも選りすぐりの開運スポットや、厄除けのアマビエ像をめぐるコースです!

13時頃・ご希望の場所→浄土ヶ浦海岸→アマビエ→久見・伊勢命神社→水若酢神社→ご希望の場所へ

ツアーの詳細・ご予約は→→リンクはこちらをクリック

【スペシャルオプショナルプラン 水若酢神社昇殿参拝】
旅の無事を祈って、地元の神様に安全祈願をしませんか?

隠岐国一宮(いちのみや)の水若酢神社(みずわかすじんじゃ)は、隠岐の島町(島後)の五箇地区にある古社です。
主祭神の水若酢命(みずわかすのみこと)は、隠岐国の国土開発と防備、日本海の海上鎮護の任務にあたった神様だと伝わっています。

本殿は「隠岐造」と呼ばれる隠岐特有の様式で、国の重要文化財に指定されています。
大社造、春日造、神明造と日本を代表する神社建築をあわせたような、ここでしか見られない貴重な建築様式です。

このプランでは、お賽銭を入れてお参りする略式参拝ではなく、拝殿の中へと入る昇殿参拝を受けていただきます。
家内安全や旅行安全などの願いを、神職の方に祝詞(のりと)に代えて神様にお伝えいただく神事です。拝殿の中から見る本殿は、とても重厚感があります。

境内には、隠岐に伝わる古典相撲を題材とした映画『渾身 KON-SIN』の舞台となった土俵があります。20年に1度の遷宮の際には、夜を徹した「隠岐古典相撲」が行われます。相撲は2番勝負で、勝敗のしこりを残さないように必ず1勝1敗にするのが特徴です。人情相撲とも呼ばれ、島の人々の人情が感じられる伝統です。

300以上もの神社がある隠岐の島、その隠岐国一宮でもあり、全国的にも格式の高い神社の一つとして知られる水若酢神社。格式や歴史とともに、島のやさしい人情を感じられる神社は、隠岐の島でイチオシの神社です。

インフォメーション

開催期間

2022年04月17日(日)
2022年04月24日(日)

体験料金

18,500

体験スケジュール

13:00~17:00(※2022-04-17~2022-04-17)
13:00~17:00(※2022-04-24~2022-04-24)

催行人数

1 名 ~

集合場所

隠岐ポートプラザ(隠岐旅工舎)

開催場所

集合場所と同じ

主催

隠岐旅工舎
08512-2-7100

日時を指定して体験予約

…即時予約 …リクエスト予約

※予約は日本語でのみ受け付けております

他の遊び・体験プラン(同一エリアの体験表示)

シェアする ツイートする