隠岐国分寺・後醍醐天皇行在所跡・蓮華会之館

隠岐国分寺・後醍醐天皇行在所跡・蓮華会之館

    • その他
    • 文化・歴史
    • 隠岐の島町
聖武天皇の詔によって建立された隠岐第一の寺院跡で、後醍醐天皇の行在所跡です。
遺構発掘調査中、奈良朝時代に創建された隠岐最大級の建物(金堂)跡として確認されました。 昭和9年、後醍醐天皇行在所跡として国の指定を受けています。 又、平安時代から伝承される貴重な芸能で、国指定重要無形民俗文化財(関連資料は蓮華会之館にて展示)です。毎年4月21日(弘法大師命日の一月遅れ)に、本殿跡前舞台で公演されます。

※御朱印あり

    基本情報

    住所
    島根県隠岐郡隠岐の島町池田風呂前5番地
    アクセス
    西郷港より車で10分
    営業時間
    8:30~17:30(3月~11月) (6~9月は18:00まで拝観可)
    料金
    大人:400円 小人:200円 (障がい者割引) 手帳提示で大人・小人:無料
    お問い合わせ
    TEL
    08512-2-2934
    • 隠岐ジオパークのロゴ画像
    • unesco Global Geoparkのロゴ画像

    このスポットは隠岐ジオパークのジオサイトです

    このジオサイトについて新しいタブで開きます

    マップ