モデルコース

【春】の陽気にのんびりまったり | 自然でリフレッシュする春の島旅(島前3島)

    • 海士町
    • 知夫村
    • 西ノ島町
赤ハゲ山

【島前3島のんびり旅】春の訪れをまったり感じる2泊3日

所要時間目安
2泊3日
移動手段
  • 徒歩
  • バス
  • 自転車

目次

1日目

  1. 七類港フェリーくにが
  2. 知夫村・来居港(くりいこう)
  3. 昼食
  4. 赤ハゲ山
  5. 赤壁(せきへき、あかかべ)
  6. 本日のお宿または来居港着
  7. 内航船いそかぜ
  8. 本日のお宿へ

1日目

9:30発七類港フェリーくにが

赤ハゲ山

いざ約2時間の船旅へ!
船のデッキからは、青い海と青い空をのんびりと眺められます。

【七類港へのアクセス】
・松江駅と米子駅からの接続バス(松江駅から40分/1,050円、米子駅から52分/890円)
・広い無料駐車場があるため、マイカーの駐車もできます

船で2時間

11:30着 知夫村・来居港(くりいこう)

まずは知夫村に到着!
フェリーターミナル内1Fにある窓口でレンタカーを借りて出発しましょう!車の運転に自信がない方には、観光タクシー(※要予約)がおすすめです。

知夫里レンタカー
知夫里島観光ガイド

車で10分

昼食

赤ハゲ山

まずは昼食!
人口の少ない島根県の中で最も人が少ない知夫村ですが、子育て世代の移住が増え、新しい飲食店が続々オープンしているHOTな島!

新鮮で美味しい島の魚が食べられるお店「小料理屋 どんどん」や、本格フランス料理が手軽に味わえる「Chez SAWA (シェ サワ)」、えびそばの元祖創作者『野本栄二氏』が手掛ける島にひとつだけのラーメン店「らあ麺 ちぶ里島」など、気になるお店がたくさん!

知夫村のグルメ一覧はこちら
リンクはこちらをクリック

車で15分

13:15着赤ハゲ山

赤ハゲ山

隠岐の島々や、世界的にも珍しいカルデラ湾を一望できる絶景ポイント!
眼下に広がるカルデラから、隠岐の成り立ちを感じられます。

車で15分

14:30着 赤壁(せきへき、あかかべ)

赤ハゲ山

国の天然記念物に指定され、約1kmにわたって荒々しく削りとられた断崖が続く絶景スポット!
ざっくりとえぐられた赤茶色の岩肌が、時刻とともに様々な表情を見せてくれます。特に夕日の時間は、紺碧の海に赤壁が映えるドラマティックな景観が楽しめます。

車で30分

16:00頃 本日のお宿または来居港着

赤ハゲ山

知夫村で宿泊する場合はお宿へ。
海士町または西ノ島町へ宿泊する場合は内航船で移動しましょう!
※写真は「ホテル知夫の里」の客室

<知夫村の宿一覧はこちら>
リンクはこちらをクリック

16:28発内航船いそかぜ

赤ハゲ山

他の島へ移動する場合は「内航船」で移動することができます。

船で28分

本日のお宿へ

海士町には16:46に到着、西ノ島町には16:54に到着します。
宿によっては送迎サービスがあるので、予約の際にご確認を!

<宿の一覧はこちら>
リンクはこちらをクリック

船で

2日目

10時ごろ宿をチェックアウト

西ノ島町・知夫村に宿泊の場合は、10時台の内航船にのって海士町へ
・西ノ島町 10:05出発~~10:12到着
・知夫村  10:32出発~~10:50到着

徒歩で3分

ジオパークの拠点施設「ジオルーム ディスカバー」

赤ハゲ山

地球と隠岐の成り立ちや島前3島の魅力などを学べる展示室 Geo Room“Discover”
本物に触れるための予習が終わったら、本物だけが持つ色や音、匂いを感じに、変化を続ける島フィールドへ。今日しか見ることができない風景、ここにしかない自然と人の営みを、体感しに出かけよう!

徒歩で3分

12:00 昼食

赤ハゲ山

名物の「寒シマメ漬け丼」や隠岐牛の焼肉がおすすめ!
港まわりに飲食店が少なく定休日などもあるため、事前のご予約が安心です。

<海士町のグルメ一覧はこちら>
リンクはこちらをクリック

徒歩で1分

食後のひと休み

赤ハゲ山

菱浦港にある屋根付きの広いベンチで、のんびり~ひと休み!港の売店で売っているサンデー(デザート)が絶品でおすすめです。
13:15にフェリーがやってきたり、13:18に内航船が出入りするなど、島ならではの光景を楽しめます。

徒歩で30秒

13:30ごろ レンタカー手続き

フェリーターミナル内1Fにある海士町観光協会の窓口でレンタカーを借りて出発!
車の運転に自信がない方には、レンタサイクルや観光タクシーがおすすめです。

・海士町観光協会レンタカー
海士の島旅

・海士町観光協会レンタサイクル
海士町オフィシャルサイト

車で10分

13:50着隠岐神社

赤ハゲ山

鎌倉時代に海士町にお移りになられた後鳥羽上皇をお祀りしている神社です。
昭和14年(1939年)後鳥羽上皇の崩御700年に合わせて建てられた比較的新しい神社で、隠岐造りと呼ばれる隠岐の伝統的な建築様式で造られており、その重厚さから厳かな雰囲気を感じさせます。

近くには、島の素材を使った雑貨やお土産、焼きたてパンを扱うセレクトショップ「つなかけ」もあります。

車で10分

14:40着明屋海岸

赤ハゲ山

太古の火山活動で形成された赤い崖と、波に削られた岩山が眼前に広がり、神話にある産屋の「たらい岩」と「屏風岩」が、海面に浮かんで見えます。
崖の真下にある遊歩道を進んでいくと、波風の浸食によって削られて奇跡的にできあがったハート型の穴が空いた岩があり、幸運や縁結びのパワースポットとして人気です。

車で20分

15:40発内航船いそかぜ

菱浦港でレンタカーを返したら、3島目の西ノ島へ出発!

船で7分

16:00ごろ レンタカーを借りて出発!

まずは本日のお宿へ
荷物を預けてまったりのんびり

車で10分

本日のお宿へ

宿にチェックイン&ひと休み
西ノ島には日本の夕陽百選に選ばれた「観音岩」があり、1日の終わりにまったり眺める夕日もおすすめ!

車で20分

17:00着 国賀浜・観音岩

赤ハゲ山

国賀海岸の奇岩の中でもひときわ細長く(海抜約40m)そびえ立っています。海上からは、百済観音の姿にも見えることから「観音岩(かんのんいわ)」と呼ばれています。
西ノ島町の陸上からは日が沈むころ、火が灯ったろうそくに見えることから「ローソク岩」とも呼ばれています。

車で20分

18:30ごろ 宿へ到着

のんびりまったり、日頃の疲れを癒しましょう!

3日目

10:00ごろチェックアウト

最終日は西ノ島町をめぐります!

車で20分

10:20着 摩天崖(まてんがい)

赤ハゲ山

隠岐に来たら必ず見ておきたい絶景が広がるのがこちらの摩天崖です。

牛馬が放牧されており、のんびり草を食む姿が見られます。
眼下には素晴らしい風景が広がり、心を和ませてくれます。

車で20分

浦郷港周辺で昼食

赤ハゲ山

2022年にオープンした「この海はひろし」では、テイクアウトで新鮮な海鮮丼やお弁当、鮮魚まで販売しています!

<西ノ島町の車一覧はこちら>
リンクはこちらをクリック

徒歩ですぐ

13:00 国賀めぐり定期観光船

赤ハゲ山

浦郷港から発着する「国賀めぐり定期観光船」へ
午前中に陸から体感した大自然を、今度は海の上から楽しみましょう!雄大な自然が広がる国賀海岸を船長のおもしろガイドと共にめぐる絶景遊覧船です。

車で10分

14:40 別府港周辺散策

遊覧船の発着する浦郷港から、フェリーの発着する別府港へ!
レンタカーを返却したら港周辺の散策がおすすめです。「安藤本店」では、水上飛行機の切符売り場だった場所をお土産屋さんとして利用している趣きのあるお店で、地酒や焼酎の販売だけでなくお菓子や雑貨などのお土産がそろっています。

その他にも港前の通りには、お土産店や昔ながらの商店、カフェ等が並んでいます。

徒歩で数分

15:45発 別府港フェリーおき

赤ハゲ山

七類港到着。
2泊3日の島旅お疲れ様でした。またのお越しをお待ちしております!